確認は重要

Posted by 運営者 on 17/06/16

売掛金のトラブルが発生した場合、弁護士や回収のために行動をしないといけません。しかし、その前に必ず現状の把握するようにしてください。それによっては勘違いということもありますので注意です。

現状把握のために発生した売掛金のトラブルが本当に起きているのか、そしてどのくらいの金額を回収しないといけないか、あとは時効がどのようになっているかなどを確認するようにしてください。トラブルが発生していないのに騒ぎにするのはとても良くないです。そして回収金額によってはどのような行動をしないといけないかを判断することが出来ます。あと、弁護士に相談をする時などに具体的な金額を言った方が良い場合もあります。そして、時効ですがわからない場合は売掛金の契約をした日にちを確認してください。時効になっていると回収ができません。

現状確認をすることができれば、あとは相手に確認をして回収できるかを確認する必要があります。相手によっては忘れていただけという場合もありますし、返済が難しい場合もあります。その場合は弁護士などに相談をしてみると良い案が出てくるかもしれません。また、時効になりそうな場合は中断を行うと良いです。ただし、一定期間の中断にしかなりませんので注意です。

Filed under 未分類

Comments are closed.